キャバドレスって何着くらい持ってるの?

NO IMAGE

先に書きますが、答えはわからないのですがちょっとした疑問です。
キャバクラに勤務する日数にもよるでしょう。週5の場合と週2の場合だったら、持ってるキャバドレスの数が違って当然ですものね。
やっぱり10着くらい持ってるという声は耳にします。それでも裾を引いたりしてると傷んでくるし、どこかのタイミングで買い換えることになるんでしょうけど、常に新しいのは探してるかな。
キャバクラで働くということはお客さんに支持されたいという思いは誰にでもあるでしょうから、そのための自分への投資とも考えれますものね。
やっぱり激安キャバドレスを着てるときに比べると、高級ブランドのキャバドレスを着てるときのほうが、がんばろうって気になるかもしれません。
恐らく男性でも、激安スーツを着てるときと、高級スーツを着るのとでは、身が引き締まる感じ、がんばろうって感じも違ってくるんじゃないでしょうか。
もちろん入店時からいきなりではなくていいと思いますが、恐らく店内には、驚くくらいに高いドレスを着てる人もいてるでしょうから、そういった人を目標にがんばるのもいいかもしれませんね。
ここでは何度も価格のことも触れていますが、安いのを中心に見ていくことが多い私なのですが、この感覚というのは人それぞれなんですよね。安いのを買ったもののあまりにも安っぽくて店で着れないといった経験をした人もレビューに書いていましたが、そういう後悔をすると、次第にもう少し高い価格帯のを選ぶようになるかもしれませんね。例えば5,000円を少し超えるくらいになるとryuyuのベルシアとかもそうだけど、かなり良さそうなのが増えてきます。私の予想では、そのあたりの価格のキャバドレスに落ち着いてくるのではないかと思ってます。
フリルの広がりがあるけど、年齢的にも幅広く着やすいのではないでしょういか。流行とかもあるだろうけど、これは男性が喜びそうな気がするけどどうでしょう。
理想とするキャバドレスを見つけるために
結局のところ、カラコンにしてもキャバドレスにしても同じですが、まずはどういう風になりたいかをイメージすることからなんでしょう。
アゲハみたいな雑誌でもいいしモデルさんのブログでもいいので、そこに載ってるのをそのまま真似るでもいいかもしれません。

キャバドレスもスーツも通販が便利

ロングもミニのドレスだけでも相当な種類がありますよね。
それにスーツとかも含めると選べないくらいな数になってきます。
とりあえず、キャバドレスのことにちなんだことを書いています。
いろんな情報源がありますが、やはりネットの情報は信憑性は別にして膨大な量の情報がありますから、全部に目を通すのは無理ですが、見てると楽しいですね。