キャバドレスの理想サイズも悲しいことに変化する

自分の理想のキャバドレスのサイズのこと

よく、自分は20代のころから身長も体重も全く変わっていないという人がいます。
年齢を重ねてゆくとだんだんと贅肉がついてしまい、若いころとは見た目も、実際の体重も全く変わってしまった・・・という人が圧倒的多数だと思いますが、時々このように若いころと自分はサイズも同じだという人は確かいます。
けれども、よほどストイックに自分のボディラインの維持に心掛けている人は別ですが、多くの場合身長も体重も若いころと全く同じだとしても、肉の付き方や体の各部位のサイズというのは若いころとは確実に違ってきているものです。
かつてはゆとりを持って着ることのできたドレスを久しぶりに来てみたら、ウエストはちょうど良いけれど、背中のあたりがちょっときつい、腕があげにくいといったように、着心地が変わっていることを実感した経験を持つ人は少なくないことでしょう。
そのためドレス選びに際に自分はずっと同じサイズだという思い込みをまずは捨てることが大切です。若い人向けのブランドとミセス向けのブランドでは、同じ9号だとしても各パーツのサイズなどが微妙に変わってきます。そのため新しくドレスを買う時には、若いころの自分のサイズの思い込みは捨てて、必ず試着をして選ぶことが大切です。
自分に似合うドレスのサイズは、いつまでも同じとは限らないということです。

 

ふんわりしたドレスならまだいいですが、キャバスーツのようにピッタリと体のラインに合うようなタイプは、ぱっとみて、太ったとか分かってしまいます。
元からそうならいいのですが、久しぶりにあったお客さんに気づかれたりするとかなりへこみます。
商売柄、ある程度体型を維持することは必須なのでしょうけど、ストレスも多いですから、ついつい食べ過ぎてしまうことも。
そうなってくると、体のラインが強調されないようなキャバドレスに頼るようになってしまうと、どんどん悪いほうへエスカレートしていってしまう。
あまりにも自分を追い込みすぎると、あとで反動が出ることも予想されますので、仕事の時はストイックに、仕事が終わったら気をゆるめれるような生活スタイルに持っていきたいと思っています。
着こなしという点で考えると、キャバドレスだけでなく、身に着けるものをトータルで考えたいところです。

関連ページ

サンタコスプレの季節だね

2013年も12月に入りいよいよクリスマスが近づいてきました。

街にもサンタのコスプレした女性が出てきましたね。

キャバドレスは店以外でも着れる?

デザインにもよりますが、なかなかキャバドレスを店以外で着る機会ってないですね。

黒一色のロングドレスとかならパーティーとかでも着れるかも。

アゲハ(ageha)掲載キャバドレスは人気!

OLが女性雑誌でファッションの参考にするのと同じでキャバ嬢といえば小悪魔ageha(アゲハ)の存在はとんでもなく大きいですよね。キャバドレス選びの参考にすること多いです。

パーティードレスも買える通販

キャバドレスを売ってる通販サイトではパーティードレスも売ってること多いよね。デザインが違うから区別つくと思うけど、よく考えて買いたいね。

ペプラムのキャバドレスが好き!

キャバドレスでペプラムのもあるけど、女性らしいし周りと違いを出せそうで好きなんです。

いらなくなったキャバドレスはどうする?

キャバドレスを何着も通販で買ったけど、着なくなったものはどうしてますか。